丹波篠山産黒枝豆の通販:農家直送で全国の皆さまにお届けしています。

畑宮ファーム

畑宮ファーム

篠山市特産 丹波黒枝豆

丹波篠山産、幻の黒豆枝豆

ビールのお供に「枝豆」・・・居酒屋ではおなじみの一品といえます。こんなにピッタリの組み合わせは、なかなかありませんね。いつでも注文できるため、枝豆は年中、購入できると思っている方も多いと思います。

ところが!

丹波篠山の枝豆は10月初旬頃~10月末頃までの、ほんの短い収穫期間しかありません。 そのため 「幻の黒豆枝豆」とまで言われているそうです。

10月といえば、夏の暑さも和らぐ過ごしやすい秋の季節。つまり丹波篠山の枝豆はビールのお供に・・だけではなく、「美味しい秋の収穫物のひとつ」なのです。

丹波黒枝豆は本来お正月に食べる煮豆「丹波篠山の黒大豆=丹波黒」を若さやの枝豆時に収穫したものです。ということは・・・枝豆も黒みを帯びているのが特長です。

篠山市では、黒枝豆の販売解禁日を毎年決定してセレモニーまで行っています。

なぜ居酒屋でおなじみの一品にすぎない「枝豆」の収穫が、こんなにも特別視されるのでしょうか?? 答えは簡単です!


「篠山の黒枝豆は、とんでもなく美味しいぃのです!」

通常の枝豆に比べると粒は大きく、比べものにならない甘味とうま味は、まさに「秋の味覚」です。それは単なる居酒屋の「とりあえずの一品」としての「枝豆」を、はるかに超えたお味です。

丹波黒豆の枝豆
中身も通常の枝豆とは違い、 ほんのり黒色に染まっています。これがうまい!

黒枝豆の美味しい食べ方・レシピはこちらです。
>>篠山市の公式サイト「枝豆の美味しい食べ方講座」

どうして丹波篠山の黒枝豆は美味しいのでしょうか?

丹波篠山産の黒豆をはじめ農産物はどうして美味しいのでしょうか?

その理由は、地形の特長にあります。

山に囲まれた丹波篠山の気候は、昼夜の温度差が大きいのが特徴です。
空気も水もきれいで、土壌もよいです。そのような気候風土が、黒豆をはじめ多くの特産品を生みだし、うま味と滋養のある野菜や果樹を育ててくれるのです。


産地直送の篠山産黒枝豆をお届けします!

「畑宮ファーム」は、古くから農業を営む篠山市畑宮の農家が大事に育てた黒枝豆を、全国の皆さまにオンラインショップにて直接お届けいたします。
丹波黒枝豆の美味しい甘みとうま味!ぜひ、篠山の秋の味覚をご賞味ください。

数量限定です。お申込みはお早めに!
幻の枝豆とまで言われる大粒の黒枝豆。10月の約3週間だけの収穫です。丹波篠山の気候風土により育まれた黒枝豆には、独特の甘みとうま味があります。

丹波黒枝豆 ・枝付約2.4kg
定価2,500円(税込)